BlogPeopleロゴ

ニュース&お知らせ

« BlogPeopleがChrome及びFirefoxで不正なサイトとしてブロックされる件に関して | メイン | リンクリスト内広告の表示形式の変更に関して »

2013年03月08日

リンクリスト内リンクから目的先ページに移動する際にとび先URLを表示するページを差し込みます。

望まないページへのアクセスを事前に防ぐため、目的サイトに行く前に1枚ページをかませ、そのページ上でとび先URLを表示するようにリンクリストに手を加えました。

最近、リンクリストを使って悪意のあるサイトに誘導する人がいます。ページに表示されているリンク先サイト名は一般的なものなのですが、実際にリンクしているURLはそのサイトとは全然違う、というものです。

PC/Mac用のブラウザアプリであればリンク上にマウスを重ねることでリンク先URLをブラウザのステータスバーに表示させることができるので実際にアクセスする前に確認することができるのですが、最近はスマホのブラウザを使う方が多く、その場合はリンク先URLを事前に確認することができません。

そしてまた、Google ChromeやFirefoxといったブラウザではこのようなサイトにリンクまたは0秒でリダイレクトしていると問答無用である日突然ドメイン単位でブロックし「不正サイト」と表示して閲覧できなくする事例もあります。

こういった状況を鑑み望まないページへのアクセスを事前に防ぐため、目的サイトに行く前に1枚ページをかませ、そのページ上でとび先URLを表示するようにリンクリストに手を加えました。

もちろんリンクリストを掲載しているブログの管理人さんは信頼できる人でありそこに掲載されているブログリストはどれも安心してアクセスできるという場合はこの機能は不必要となります。そのため、この機能をオフにする、正確にはページを表示させることなく目的サイトにアクセスできるようにすることもできるようにしました。

私には必要ない、という方は最初にとび先URLが掲載されたページが表示された時にページ内にある青い「プライバシーポリシーに同意し、次回より当ページをスキップする。」をクリックしてください。3ヶ月間はこのページが表示されなくなります。3ヶ月に再度意志を確認しますので、その際また不必要であると思われた場合は再度スキップするようボタンをクリックしてください。ただし、サイトごとにページ表示の有無を設定できるのではなく、すべてのリンクリストに対して設定が反映されますことにご注意ください。

なお、本とび先URL掲載ページにはもったいないので何かの参考になればと広告を入れさせていただきました。BlogPeopleの健全な運用のためにこれらの情報もご参考くだされば幸いです。

投稿者: aivy : 2013年03月08日 19:52